健康ライフ清水

胃痛の改善法

日本人の四人に一人は胃に不調を感じているといわれ、現代社会において胃痛に悩んでいる人は非常に多くいます。
胃痛が起こる原因は幾つかあり、自分の胃痛を引き起こしている原因を突き止めると改善法も見えてきます。
まず考えられるのは食べすぎが原因によるものです。
大量の食べ物を摂取すると、消化が間に合わないので蠕動運動が低下し、胃の中に食べ物が長時間残っている状態になるので胃痛を引き起こします。
食べすぎで起こってしまった場合にはまず食べ物をしばらく口にせず胃と腸を休ませます。
食べ物が消化されてしまえば痛みもなくなります。

それでも痛みがなくならない時は胃の粘膜に炎症を引き起こしている事が考えられます。
大量の食べ物を消化する為に大量の胃酸を分泌し早く消化させようとしますが、胃酸は極力な消化液ですのであまり大量に分泌されてしまうと胃の粘膜にダメージを与え炎症となってしまいます。
こういった場合は胃を休ませ症状が治まった後の食事を消化の良いものに切り替えるなど、なるべく胃酸を出さないようにして炎症を抑えるように気をつけます。
常に炎症を起こすような食生活をしていると更に胃に変調をきたし、より症状の重い病気になってしまう場合もあるので日々の食生活には気をつけます。
ストレスなどにも敏感な器官でもあるので、あまりストレスを溜め込まず適度に解消する工夫も改善法の一つといえます。

歳を取ると、胃が弱くなってきます。だんだんと脂っこいものを苦手としますし、ちょっとしたことでも胃もたれを起こしがちです。
そうなると体調が悪くなりますので、胃の健康は気を付けておいて損はありません。

  • 健康ライフ清水月間スケジュール

    2024年4月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 健康ライフ清水キーワード